RECORDING...
KLUB COUNTER ACTIONではレコーディングも承っております。
豊富なプラグインを備えたProToolsで録音からマスタリングまで承ってます。
リラックスして音楽に集中できる環境で、音楽制作を行えます。

■レコーディング込要項■
● 17:00〜24:00に直接御来店するかお電話でのお申し込みとなります。
● 4ヶ月前からお申し込み可能です。
● デモ音源作成の為のレコーディングパックも御用意しております。

■料金■
● 全日:応相談(事前にプラン・金額の打ち合わせが必要です。)
● デモパック¥64,800(8h) 時間例 12:00〜20:00 / 17:00〜01:00 / 20:00〜04:00
※両方共にミックスダウン迄の料金です。
※デモパックは1〜3曲が目安となります。(延長は延長料金が発生します)
※曲数・時間の延長・変更等、その他お気軽に御相談下さい!!!
※その他、状況に応じてご相談承ります。


マスタリングとは
レコーディング・スタジオでミックスされたマスター音源は、マスタリング時に最終的に完成品となった時に、どのようにCDが聞こえるかを想定した音作りをする必要があります。 細かなCD全体のバランスを楽曲の曲間や音圧・音質などの細かな調整によって整える作業をマスタリングで行います。CD全体または個々の楽曲の音圧レベルを調整し、
アルバムなどCD全体を通してレベル的に違和感が無いように調整します。単にメーター上のレベル上げを行うだけでなく、コンプレッサーやリミッターを使用して、コントロールします。また、曲頭のフェードインや、曲尾のフェードアウトまたは、クロス・フェードなどのタイミング調整や、曲間のノイズ・カットなども、最終的な調整を行います。
レコーディングでミックスダウンされたマスター音源は、基本的に各楽器とボーカル間のバランスや音質を変えることは出来ません。ただし、個々の楽器やボーカルに含まれている周波数帯域のレベルを変えることにより、あたかもバランスを変えたのと同じような効果を生み出すことが出来ます。
たとえば、リード・ボーカルの歌が少し奥まって聞こえる場合など、ボーカル帯域の特定の周波数のレベルを
上げることによりボーカルが全面に出てくるように聞こえます。
ただし、同じ周波数帯にほかの楽器などがある場合、同時に上がってしまい、全体のバランスを崩してしまうので細心の注意が必要になります。


■レコーディング機材■
CPU
: Apple Mac Pro(2.8Ghz / 8コア) 
DTM
: Pro Tools.LE 8.1 32tr
Plug-in有名ビンテージ機材を網羅
WAVES等、基本有名Plug-inを完備
MIC
: RODE / NT-1×4 SHURE / SM57×6 SHURE / SM57×6 SM58×5
AKG / C391 ×5 AUDIX / D-1×3 D-2×4
OUT BORAD
: dbx Quantum TMD / NUBO CLASSIC NUBO BEHRINGER / ADA8000
RECORDER
: SONY / PCM-R500  ALESIS / ML9600
MONITOR
: AUDIX / STUDIO1A

※故障、修理等により変更がある場合があります。詳しくは、メールか直接お電話でお問い合わせ下さい。

クラブカウンターアクション
札幌市中央区南2条西1丁目広和ビル2階
TEL:011-222-1413 / FAX:011-219-0506
音響担当:桑田 / 伊東
MAIL:kca@straightup-rec.com